お知らせ詳細

東京外語会主催文化講演会(2016年12月3日)のお知らせ

秋もいよいよ深まり、紅葉の便りや稚内からは初雪の便りも聞かれるようになりましたが、皆さまにはお元気でお過ごしのことと拝察します。
さて今年最後の文化講演会を12月3日に開催します。今回は「『内なる視点』と『高みの視点』--日本語と中国語の場合」と題して大学院教授の加藤晴子先生にお話いただきます。加藤先生は外語大中国語科のご卒業で、北京留学中は北京市内を自転車で走破されたというパワーのある先生です。ご講演では日本語と中国語の物語における視点の違いを中心に両言語の意外な隔たり等についてお話下さいます。こちらより詳細をご確認の上、どうぞ奮ってご参加ください。参加費用は千円。講演後は講師を囲んでささやかな懇親会も開催します。

・講師:加藤晴子氏 東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授<中国語学>
・日時:2016年12月3日(土)午後2 時~4 時
・会場:東京外国語大学本郷サテライト4 階
・懇親会:講演の後、講師を囲んでサテライト7階にて簡単な懇親会が開かれます。
・会費:1,000 円(会費は講演の聴講費、資料作成費、懇親会費に充当)
・サテライト・アクセス:http://www.gaigokai.or.jp/access_hongo.html

申込み・問合せ先:東京外語会事業委員会
Tel:080-6511-3662、 Fax:03-5842-8377、
E-mail: bunka@gaigokai.or.jp

2016.10.24掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る