お知らせ詳細

第20回サロン・ド・外語「ロシア料理を堪能する会」@銀座ロゴスキー(実施報告)


2018年4月14日(土)、卒業生14名、学生2名、計16名が土曜ランチタイム銀座に集まりました。今回のテーマは、ロシア料理!日本で最も長い歴史を誇る「ロゴスキー」で、18人個室に丁度よい人数が集まりました。
第20回サロン・ド・外語 開催のお知らせ 世界を食べよう!!! Enjoyロシア料理

ビーツサラダ、スモークサーモン、キノコサラダ、ポークパテなど前菜6種盛合せに始まり、卵入りピロシキ、ウクライナ風ボルシチ、ラム・チョップとコースが進み、ジャム入りロシアンティーとデザートを頂きながら自己紹介タイム。

悠々自適の大先輩OBからも、最近輸入業の会社を娘さんに引き継いだOG、など皆さんから、食事、グルメ、食文化に関するコメントも聞けました。
「食ログなんかに負けない、外語大関係者ならではの『こだわりのブログ』を作る」と言う平成の卒業生も。
「他の言語使って弁護士されている方とのネットワークも広げたい」との中国語使う法律事務所勤務の弁護士さんも。
「職場で今までは英語ばかり使ってきたが、長年使って無かった専攻語学ロシア語を使う担当部署に変更になり自分を奮い立たせる意味でもロシア料理食べに来た。」という露和辞典出版部の方も。
「趣味で、日本酒の酒蔵を訪問インタビューするブログやってます」というウェブコンサルティングの会社代表の女性も。

「初めてのロシア料理は美味しかった」、「上品な味付けですね」、「ビーツ、ラムなど、なかなか自宅で食べれない食材でありがたい」、「銀座でゆったりランチは贅沢で嬉しい」、「色んな話題が話せて愉しかった」、「サモワール、マトリョーシカなどロシアングッズに囲まれての雰囲気が格別」、「ウラジオストクから来られているウエイトレスさんが素敵」等々、皆さんの感想は大好評で幸甚でした。

前から気になっていて参加したかった「サロン・ド・外語」と3名の方々が言っておられました。徐々に「サロン・ド・外語」の認知度も上がってきて、その愉しさも広まってきていることを感じました。サロン参加者の輪が益々大きくなって、外語大、そして外語会の発展にも貢献していくことを期待します。

Thanks and best regards

東京外語会事業委員会 小倉


次回のサロン・ド・外語は6月9日(土)です。奮ってご参加ください。詳しくは以下にて。
第21回サロン・ド・外語 開催のお知らせ 業界人と本音で話そう!その⑨~「起業を考える」篇~

2018.05.07掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る