お知らせ詳細

現キャリア相談会の終了と今後

現キャリア相談会の運営を終了しますと、過去10年以上にわたる支援に対してのお礼と共に、大学側より外語会へ正式に通知がありましたのでお知らせします。(立石学長レター参照ください)なおこの内容は、9月外語会理事会で報告されました。
その背景理由として;

  1. 外語大がGCC(グローバルキャリアセンター)を2011年に設置し、学生への就活支援においては、さまざまなプログラムが就活時期に合わせて提供され、常駐のキャリア相談員がいつでも学生の相談にのる体制が整った。実際に学生にとっては、就活のサイクルに合わせ、全部は消化しきれないボリュームのイベントやプログラムが備わっている。
  2. 現キャリア相談会はGCC設置以前に独自のプログラムとしてスタートしたが、学生・相談員のスケジュール調整、土曜日出勤など運営において学生課に負荷がかかっており、学内残業削減指示の下でやり繰りが難しくなってきた。よって今後は学生課が、独自で柔軟に設計していく予定。

この変更を踏まえ、キャリア支援委員会(旧就職支援委員会)としては、今後の相談員は就活の学生だけでなく、既卒の若手も対象に加え、新しい形でキャリアのサポートをしていくこと、またその時の方法は、面談とは限らず、メールやチャットを使うなど、相談者が望むチャネルを使う構想、そして相談員をより多岐にわたる業界や年代から数多く選出することを考えております。
過去にキャリア相談員として、キャンパスに出向いて学生との面談を行い、多大な支援をいただいたみなさまには、この場をおかりして深く御礼申し上げます。

キャリア支援委員会メンバー
冨、中村、四方

2018.10.11掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る