お知らせ詳細

第14回イタリア会総会開催のご案内

東京外国語大学イタリア語120周年を記念し、以下のとおり第14回イタリア会総会を開催します。皆様、是非ご出席ください。

日時 : 2019年7月14日(日)、総会15:00~15:30、講演15:45~17:00、食事会17:30~20:00
会場 : 総会と講演は高田馬場FIビルR屋上(8F)イベント会場、食事会は同ビル地下1階「リストランテ高田馬場文流」
会費 : 5,000円

  • 2019年は、東京外国語大学イタリア語学科創設120周年。人生における長寿の象徴「大還暦」(120歳)に匹敵するメモリアルイヤー!まさに国内外に誇るに足る輝かしいヒストリーと言えるでしょう。スライドショーで「東京外語イタリア語120年の歴史」をざっと振り返ってみます。
  • 講演と食事会には、東京外国語大学イタリア語学科卒OB・OG及びイタリア語専攻現役学生だけではなく、Touring Club Italiano会員、日本・イタリア友の会会員などイタリアが好きな人なら誰でも参加できます。但し、イタリア会登録会員であることが求められます。
  • イタリア会に登録するには、年会費を添えて所定の登録申込書を提出して下さい(ホームページの会員登録の案内ご参照)。年会費:2,000円。
  • 今、2019年度イタリア会登録会員受付中!当日登録もOK。
  • 東京外国語大学イタリア語専攻現役学生の参加は無料(但し、総会及び講演のみ)。要申込み(氏名、学部、学年を明記のこと)。

【講演】東京外国語大学イタリア語学科を卒業し、幅広く各界において活躍された/今活躍中の方々に講師をお願いし、実社会に出てからの様々な経験や体験(仕事、私生活、旅行、人との触れ合い等々)及び、それから得た知見を語ってもらいます。
 第一回目の講師は、西村暢夫氏(昭31年卒、(株)文流取締役会長。イタリア書籍の輸入、イタリア語翻訳をはじめ、イタリア食文化研究者として活躍中。イタリアに日本人のための料理学校を設立し、日本でのイタリア料理普及にも尽力。日伊文化交流に尽くした功績で、1980年にペルティーニ大統領から教育・文化・芸術銀賞を、1999年にはイタリア政府から大騎士の称号を授かる)。
 この講演により、各人が積み上げてきた独自の世界の一端を皆でシェアーしあうと共に、東京外国語大学イタリア語専攻現役学生の将来の輝かしいキャリア形成に向けての参考になれば幸いです。
「この世にイタリアというチャーミングな国が存在することに感謝し、人との思いがけない出会いを中心に私の人生の節目を綴ってみました。お読みいただければ幸いです」。(西村暢夫著「私とイタリア料理」から、A5判32ページ、出席者全員に進呈されます!)

※ 参加希望の方は、2019(令和元)年7月7日(日)までにEメール、Fax・郵便等でご連絡ください。皆様のお申込みをお待ちしております。
東京外語イタリア会(幹事代表 : 鈴木征市)
神奈川県川崎市多摩区南生田 1-12-5
Eメール: seiichi_suzuki@nifty.com Fax.: 044-966-5634

2019.06.11掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る