お知らせ詳細

令和元年度 東京外語会奨学金の採用授与式開催

東京外語会奨学金制度は人物及び学業成績等が優れている学部3年生を対象に学資の援助として奨学金(一人当たり月額3万円、6ヶ月間)を支給するもので、平成23年度より実施しております。令和元年度は7名に支給することとなり、去る7月3日(水)に大学学長室にて採用通知書の授与式が行われました。林学長より「東京外語会の御厚意に応えられるよう学業に励み、健康に留意し、奨学生として相応しい態度と行動をとることを期待します」と記載された奨学生採用通知書が学生に手渡されました。

東京外語会よりは鐘ヶ江東京外語会プラザ運営委員長、儘田財務・経理委員長、及び小林事務局長が出席し、学生を激励しました。

授与式終了後はアゴラ・グローバル内の外語会プラザにて、東京外語会と学生との懇親会が行われ、冒頭外語会より同会の活動内容等につき説明した後、和やかに世代を越えた談笑が続きました。

今年度の奨学金授与対象者の内訳は以下のとおりです。

<学部内訳>  言語文化学部4名、国際社会学部3名
<専攻語・地域内訳> 中国語2名、スペイン語2名、西アジア・北アフリカ地域、東アジア地域、ラテンアメリカ地域 各1名

2019.08.27掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る