お知らせ詳細

夏の大人の外語祭2020をオンライン開催しました!

8月1日(土)、夏の大人の外語祭2020をオンライン開催いたしました。

2017年から、同窓生の交流・共有体験の場として、「夏の大人の外語祭」を毎夏開催してまいりましたが、今年は新型コロナウイルス感染症への対応として、オフラインでの開催をやめ、オンラインに移行して行いました。

今回の合言葉は、「Enjoy Diversity!」
同じ大学を出たとはいえ、様々な考えを持ち、多様な生き方を実践している外大の同窓生たち。今年の夏の大人の外語祭は、そんな多様性あふれる外大生が一堂に会し、セッションとHappy hour(交流会)を通じて新しい発見・出会いを得る場となりました。

セッションタイムでは、15名の在校生・卒業生が登壇し、
・インドの思考を体現する
・人生100年時代の起業ワークショップ
・外大からグローバルビジネスへの挑戦
・ベンチャーキャピタルがアフリカから新産業を興す
・ちょっと変わった先生になりたくて~ボロボロの校舎からグローバルアワードへ~
・セルフコントロールとしての身体を整えるということ
・学生から始めるパラレルキャリアのススメ
・起業という生き方を考える
・スリランカと日本~光り輝く島スリランカと日本の深い関係~
・今日からできるSDGs~消費が地球環境投資に変わる仕組みとは~
・Diversity mindset
・イタリアの刑務所で見た、演劇の可能性
・VUCAな時代のリーダーシップと多様性
・世界遺産の町で暮らしながら働く
・30歳で夢を追いインドネシアへ移住した日本人のお話

と、実に様々なセッションが行われ、非常に有意義な話を聞くことができ、
また外大の同窓生にこれほどまでに活躍をしている方々がいることに大きな驚きとまた誇りを感じる時間となりました。


また、登壇はしなくても、それぞれ面白い生き方をしている外大生たち。
交流会であるHappy hourの時間では、参加者同士が交流をし、ここでもまた新たな発見が多く生まれることとなりました。

そうして14時~22時まで続いた夏の大人の外語祭ですが、アンケートの満足度は91.4%(「非常に良かった」+「良かった」計)、次回参加意向度は実質100%となっており、ご参加いただいたみなさんには楽しんでいただけたのではないかと感じております。

何より、「大学に行けない」「留学に行けない」「経済が回らない」「ステイホーム」である今、この会を開催することが出来たことが非常に有益なことであったと感じております。これもひとえに登壇頂いた皆様やご参加いただいた皆様のおかげだと思っております。
この度関わっていただいた皆様にこの場を借りて改めて感謝いたします。

今後も外語会NEXTでは、外大コミュニティのさらなる活性化に向け施策を打って行きたいと考えておりますので、引き続きの応援・ご支援をよろしくお願いいたします。

外語会NEXT会長 関谷

2020.08.11掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る