お知らせ詳細

困窮学生支援のお願い(東京外国語大学修学支援事業基金へのご協力のお願い・再)

困窮学生への支援について、再度のご協力のお願いです。
政府「学生支援緊急給付金」に対する東京外国語大学生の申請者は全学生数の13%強に相当する600名近くとなりました。しかしながら政府より外語大に割当てられた財源では希望者の70%程度しかカバーできず、残りの30%近い学生には給付金が行き渡っていない現状です。また、学生のアルバイト環境は依然厳しく、既に政府の支援を受けた学生も時間の経過とともに再度困難な状況下となり、支援が必要な困窮学生の数が益々増加することは確実と予想されます。そのため、大学では独自の支援策を広げる為に緊急募金を再度呼びかけることを決定し、外語会にも協力の要請がありました。
再三のお願いで恐縮ですが、学生生活を継続することが困難に陥りつつある困窮学生に対する支援を改めてお願いする次第です。
ご支援頂ける場合は今までと同様、大学HPから150周年記念基金の修学支援口座(下記からご寄附の方法をお選びください)にご寄付頂きます様、宜しくご協力の程、お願い申し上げます。

東京外語会理事長 鎌原正直

<参考>
東京外国語大学を支えて下さる皆様へ、学生へのご支援のお願い(学長より)
http://tufs-fund.jp/news/20200529-donate/

<ご支援方法>
*寄附目的区分は『修学支援事業基金』をお選びください。

① Web申込フォームからのご寄附(クレジットカード/コンビニ決済)
http://tufs-fund.jp/how-to-donate/donate-01/

② 払込票によるご寄附
http://tufs-fund.jp/how-to-donate/donate-02/

③ 銀行・ゆうちょ銀行の窓口・ATMから直接のご寄附
http://tufs-fund.jp/how-to-donate/donate-03/

④ 現金によるご寄附
http://tufs-fund.jp/how-to-donate/donate-04/

2020.09.04掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る