お知らせ詳細

第三回 サロン・ド・外語 開催のお知らせ

サロン・ド・外語は1~2カ月に1回、東京外語会事業委員会が主催する、東京外国語大学の卒業生や在校生(院生、留学生も含む)、そして教職員の交流の場(サロン)です。誰もが気軽に参加出来、相互の絆を深め、さらに親睦を図ることを目的にしています。
11月19日開催の第二回に引続き、第三回 サロン・ド・外語では、東京外国語大学在学期間中、オーケストラ部に所属、コンサートマスターとして活躍された長野充氏をお迎えし、ヴァイオリンとギターのデュオによるトーク&コンサートを開催致しますので、ワイン片手に素敵なコンサートをお楽しみ下さい。

尚、来年度は東京外国語大学オーケストラの記念すべき創設50周年定期演奏会(4/29(水・祝) 於すみだトリフォニーホール)が開催されるにあたり、現役オーケストラ部からも会にご参加いただく予定です。

日時 2014年12月11日(木)18:30-21:00
 第1部 18:30~19:00 ご歓談 (お食事とお飲物)
 第2部 19:00~20:00 トーク&コンサート
 コンサートの後にも21:00まで、ご歓談をゆっくりお楽しみいただけます。
場所 赤坂・永楽倶楽部 http://www.eiraku-c.com/
(同倶楽部のドレスコード:男性はジャケット着用)
赤坂駅(2番出口)から徒歩3分、赤坂見附駅(山王口出口)から徒歩5分、溜池山王駅(7番出口)から徒歩5分
会費 5,000円
テーマ ヴァイオリンとギターのデュオによるトーク&コンサート
~音楽でめぐる南欧・中南米の旅~
演奏 アコースティック10 (東京都公認ヘブンアーチスト)
 ヴァイオリン 長野 充
 ギター    岡野 雅一
曲目
  • コレルリ ヴァイオリンソナタ作品5第8番ホ短調から第1、2楽章
  • ヴィヴァルディ 「四季」から「冬」第1楽章
  • パガニーニ カンタービレ
  • グラナドス ゴヤの美女 (ギターソロ)
  • トロバ 「スペインの城」よりアルカニス (ギターソロ)
  • ピアソラ 「タンゴの歴史」からナイトクラブ1960
  • モリコーネ 「ニューシネマ・パラダイス」からからタイトル曲と愛のテーマ
  • モンティ チャルダッシュ
備考  ヴァイオリンの長野充氏は、東京外国語大学在学当時、オーケストラ部に所属、コンサートマスターとして活躍。ドイツ語学科を1979年に卒業後、電通に就職し、国際部門にて、日本の有力企業、官公庁の海外向けブランディングを担当されて来られた方です。
 そのような多忙なビジネスマンとしての日常の傍ら演奏活動を続けてこられたご本人の演奏を、音楽にまつわるトークと共にぜひこの機会にお楽しみください。
演奏者略歴 長野充 Mitsuru Nagano, violin
 5歳よりヴァイオリンを学び、東京外国語大学在学中に小林健次氏に師事。日本ドイツフィルのコンサートマスターを務め、往年の名フルート奏者クルト・レーデル氏の指導を受ける。その後、古楽器によるオリジナル演奏に重点を移し、バロック・ヴァイオリンを宇田川佳子、渡邊慶子の各氏に師事。古楽アンサンブルを千成千徳、渡邊順生各氏に学んだほか、ウルビーノ(イタリア)、トロントハイム(ノルウェー)、札幌などの音楽祭に参加。アンサンブルやソロの演奏活動を積極的に行い、ジャンルを問わないマルチプレーヤーを目指している。

岡野雅一 Masakazu Okano, guitar
 4歳よりギターとピアノを始める。高校から大学時代にクラシック・ギターに絞り本格的取り組みを始め、渡辺範彦氏、高田元太郎氏、益田正洋氏などに師事。学生時代から演奏活動をスタート、大学2年生の時に、学生ギターコンクール3位入賞、大学4年生でプロへの登竜門である新人賞選考会(現クラシカルギター・コンクール)首席入賞。その後、ソロ、アンサンブルなど多くのコンサートに出演。東京都公認ヘブン・アーティスト審査会合格、都内各所で活躍中。2014 年2月には、東京、神奈川の二か所でソロ・リサイタルを開催、好評を博す。

※お申込みは東京外語会事務局まで
 電話:(03)3815-5877
 Fax (03)5842-8377
 Email : jimukyoku@gaigokai.or.jp
 Fax あるいはメールでお申し込みの方は以下を明記の上、事務局までご連絡をお願いいたします。
  ① 在校生の方    お名前、ご所属(学部・大学院・その他)、専攻語、学年
  ② 卒業生の方    お名前、卒業年、専攻語
  ③ 大学教職員の方  お名前、ご所属、役職

幹事: 藤田(安部) 智子 (D1982卒)

2014.11.19掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る