お知らせ詳細

MICかながわ 医療通訳ボランティア募集のお知らせ

神奈川県内で医療通訳ボランティアの養成・派遣をしているMICかながわでは13言語で県内70の協定医療機関に医療通訳を派遣しています。
今年度は、5言語の募集を行います。
卒業生の皆様も多く活動に参加してくださっています。
いまは、ネパール語とカンボジア語の通訳が特に足りません。
ご関心のあるかたにぜひご案内ください。転送歓迎です。

募集言語:スペイン語、タガログ語、ベトナム語、カンボジア語、ネパール語

活動内容:医療機関での外国籍県民患者の医療に関する通訳(診察、症状・検査結果等の説明、受付・支払・入院・保険等の手続きなど) 

応募条件:
・神奈川県内または近郊にお住まいの方で20歳以上の方。
・在住外国人への支援活動をする意欲がある。
・応募する言語と日本語で十分な日常会話と読み書きができる。
・医療通訳ボランティア養成研修の全日程(4日間)に参加できる。
・スペイン語は、平日の昼間、月に5~6日以上活動できる日がある。
・タガログ語、ベトナム語、カンボジア語、ネパール語の方は、平日の昼間、月に2~3日以上活動できる日がある。
・携帯電話を持っていて、平日9:00~16:00に直接連絡がとれる。
・Eメールでの対応ができる。
・オンライン(ZOOMなど)研修に参加できる。
等、詳しくは募集要項をご覧ください。
※医療通訳や医療職等の経験、国籍は問いません。
※なお、医療通訳スタッフとして登録されると、派遣謝金として協定医療機関への派遣1回(2時間以内)につき、原則3,300円(税・交通費を含む)を支給します。

研修日程: 
 座学日程 ①9月9日(木)、➁9月17日(金) 座学の最後に筆記テストがあります。     
 通訳演習(言語別シミュレーション) ③9月25日(土)
 通訳演習(言語別シミュレーション・面接選考  ④10月2日(土)
 
研修会場:①➁③④ 神奈川県職員キャリア開発支援センター(JR根岸線本郷台駅徒歩5分)
選考:研修終了後に選考します。また、全言語応募者に対して事前の書類選考を行います。スペイン語は応募者多数の場合は、面接による事前選考(8月13日(金)オンライン予定)もあります。

研修参加費:6,000円

応募方法:MICかながわホームページから応募用紙をダウンロードするか、94円分の切手を貼った宛先明記の返信用封筒を同封し、MICかながわへ応募要項を請求してください。
応募用紙に必要事項を記入し、下記の送付先に郵送、FAX、またはE-mailでお申し込みください。

応募受付期間:6月23日(木)~ 7月30日(金) 

応募先:問合せ:MICかながわ事務局  担当:内藤、森田、青木
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 かながわ県民センター内 045-314-3368  FAX:045-342-7918
E-mail: mickanagawa@network.email.ne.jp
ホームページ:http://mickanagawa.web.fc2.com/

2021.06.26掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る