お知らせ詳細

東京外国語大学とコロナ禍困窮学生支援事業に関する覚書を締結

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で困窮する学生に対して支援を行うため、林佳世子学長と鎌原正直外語会理事長により「コロナ禍困窮学生支援事業に関する覚書」が締結されました(2021年5月31日付)。

本覚書による最初の取組みとして、6月下旬から来年2月末までの期間に東京外国語大学の生協食堂で使用できる食券が、困窮学生に対して配布されました。

今後も外語会は大学と協力して、コロナ禍困窮学生の支援を行っていきます。


(写真a)左:鎌原理事長 右:林学長
(写真b)左:林学長 右:鎌原理事長
(写真c)左から、儘田哲夫副理事長、武田千香大学理事・副学長、林学長、鎌原理事長、清水良雄副理事長、犬飼啓吾大学理事

2021.07.07掲載 ( 一覧へ戻る )

ページの先頭に戻るTOPへ戻る